無料オンラインゲーム『百花繚乱Endless Battle』。 そのノベライズとそれに関することを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第82話『試される力』

「・・・よし、定例会議は以上だ」

神田さんの口から会議の終わりが告げられた。

あの生徒会企画での出来事があってからも、校内では平穏な日々が続いていた。

現に、今日も問題なくこの定例会議は終わっている。

「次に、久々に軍から依頼が入っているから、その件に関してだ」

そう言う神田さんの手には、1つの封筒が俺たちに見える形で上げられていた。

「へぇ、どんな内容なんだ?」

大崎さんが興味津々に聞いた。

「特にこれと言って変わった物じゃない。そこの河川敷の一部から、異星人の基地と思われる熱源が見つかった。

そこの破壊が今回の内容だ」

河川敷・・・前にサッカー部の連中とやりあった場所か。

あんな場所に基地があったとは・・・意外だな。

「なるほどな・・・で、何人ぐらいがいいんだ?何だったら久々に俺が行くぜ」

余程退屈していたんだろう、大崎さんが肩を回しながら張り切っている。

「いや・・・今回は1年生3人に行ってもらおうと思っている」

神田さんのこの発言に、当の1年生3人は

「「「え!?」」」

驚きを隠せないでいた。

「少しは3人に経験を積んでもらいたいからな。それに、今回は軍の人が2人も来るらしいから、大丈夫だろ」

そう言う神田さんに対し、

「・・・・・」

不安そうな表情を浮かべる3人。

まぁ、普通はそうだよな・・・。

「ところで、引率は決まってるの?」

大塚さんが率直な疑問を上げた。

「あー、それなんだけどな・・・」

「どうしたんですか?」

「・・・今回は迦樓美ちゃんだ」

この一言で、生徒会室にどよめきみたいなものが起こった。

・・・なんでよりにもよって迦樓美ちゃんに?

「どうやら他の先生たちは用事があるらしくてな。空いているのが迦樓美ちゃんぐらいなんだ」

「・・・なるほど、じゃあ仕方ないな」

品川さんはどうにか納得した・・・ようだけど、どこか腑に落ちないような顔をしている。

「とにかく、3人とも頑張ってくれ。何か決まったら連絡するからな」

「・・・了解です」

五反田はどうにか返事は出来ていたけど、他の2人はただ頷くのが精一杯のようだ。

「じゃあ、今日のところは解散、皆お疲れさま」

この一言と同時に、皆散り散りに帰り始めた。

今日は・・・確かどの部活も体育館を使わないはずだよな。

それなら、

「目黒、さっきの続き、やろうぜ?」

とにかく今は練習しなきゃな。

「いいけど・・・会長いないから十二支は使えないよ?」

「いいぜ。ちょっと試したいこともあるし」

「え?・・・うん、分かった、行こ」

そこから立ち上がってその場を去ろうとした・・・その時だった。

「上野、ちょっと待て」

「え?」

突然背後から神田さんに声を掛けられた。

「ちょっと話したいことがある、いいか?」

「・・・先に行ってるね」

この神田さんのひところを聞いてから、目黒はそう伝えてきた。

ここは・・・それが良さそうだな。

「あぁ、なるべく早めに行く」

「うん、じゃあまた後で」

そう言って目黒は出て行った。

「・・・それで神田さん、どうしたんですか?」

わざわざ会議が終わって、人が少なくなった後に止めるぐらいだ。

何かあるのは明らかだろう。

「上野・・・お前、新橋と何回か接触しているらしいな、先月も含めて」

「!?」

神田さんの口から新橋の名前が出てきたことに、驚きを隠せなかった。

「別に咎めるつもりじゃない。どうせ会長・・・池袋に巻き込まれたんだろう?」

「・・・はい」

「んで、この生徒会とは無関係な戦いを何度かしている・・・と言ったところだ、違うか?」

「・・・その通りです」

さすが神田さん、的確に読んでいる・・・。

「・・・お前はそれでいいのか?多分、今後も先月以上の戦いを強いられることになっても?」

確かに、それは始めから予想している。

それで、どうにか会長の手から逃げ出す方法も一時期考えた。

だけど、今は違う。

新橋や、先月襲ってきた奴ら・・・ああいうのを止めるための戦いをしなくちゃいけない。

だから、自信を持って言える。

「大丈夫です、問題ありません」

「そうか・・・」

この俺の一言を聞いてから、神田さんは腕の認証リストに手を掛けた。

そこから取り出したのは・・・武器チップ?

「神田さん、それは?」

「・・・これは、去年の生徒会企画で俺が手に入れた武器チップだ」
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ラジオ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。