FC2ブログ

無料オンラインゲーム『百花繚乱Endless Battle』。 そのノベライズとそれに関することを書いていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第38話『想いをぶつける時』

「クッ!」

ビームが拡散されて武器が無力化されてしまったことにより、コイツ明らかに動揺している。

だから俺はその隙に、空いている方の手で思いっきり

「デヤァーッ!!」

殴り飛ばしてやった。

川の方へ飛んでいったが、流石に俺もそこまで鬼じゃない、落ちない程度に加減はしてやった。

その証拠に、落ちる一歩寸前でそいつは止まると共に気絶した。

と同時に、フィールドを消した。

このフィールド、長時間展開させることが出来ないのが難点だ。

「・・・少しはやるようだな」

残ったもう1人、リーダー格とも取れるやつが俺を見て言った。

武器を見てみると、今のと同じビーム系の接近戦武器・・・。

威力改良型大型戦斧『高出力ビームトマホーク』。

となると、問題になるのが・・・

「だが、こいつの出力にその膜は持つのかな?」

ということだ。

・・・いいだろう。

「受けて立ってやる」

俺も答えるように構えた。

勝負は一瞬。

俺の『両腕部Iフィールド発生器』と、奴の『高出力ビームトマホーク』がぶつかった時だ。

正直、まだ俺はコレを使いこなせていない。

大崎さんから言われた『必殺技』も今が使う時なのかもしれないが、それも出来るか分からない。

だが今は・・・

(やるしかない!!)

意を決して、俺は駆け出した。

相手も、同じタイミングで。

「フィールド展開!」

再びフィールドを展開。

こいつが続くまでに、決着を着ける!!

「ウォォォォォ!!」

まず、奴は『高出力ビームトマホーク』を振り下ろしてきた。

「ハァァァァァ!!」

それを俺は左手でアッパーする形で止めた。

まず最初に、相手の『高出力ビームトマホーク』のビーム部分がフィールドに触れた。

その瞬間、ビームは弾けとんだ。

コイツは出力が大幅に上がれば、フィールドも貫けると思っていたのだろう。

しかし、コイツはビームを『打ち消す』んじゃなく、『逸らす』効力を持つ。

出力を上げたところで、どうこう出来るものじゃない!

そしてそれは、ビームほどではないが物質にも作用する。

そいつを利用して、相手の武器を全く違う方向へとずらした。

これによって生じた隙を利用して、右腕にもフィールドを展開させた。

そして

「フィールド収束!」

展開させたフィールドを全て右手に集めた。

このフィールドの効力は、敵にぶつけることで爆発的な攻撃力を発揮することになる。

それを最大限発揮するには、フィールドの濃度を上げることが一番いい。

ただ、まだ完全に制御は出来ていない。

その証拠に、フィールドが不安定だ。

これにより、俺の右手の指は輝いて見える。

(・・・そういえば、『必殺技』の名前、これでいいよな・・・)

安易な名前だが、響きは悪くない。

だからその名前を叫びながら、俺は右手を突き出した。

「必殺!シャイニング・フィンガーーーーー!!!」

右手が相手に触れた瞬間、いくつもの小さな衝撃波が起こり、思いっきりソイツは吹き飛んだ。

流石にコイツは加減がきかない、吹き飛んだままソイツは川に落ちた。

まぁ、深くはないはずだし、溺死はないだろう。

反省させることもかねて、少し放置することにしよう。

プシューーー

フィールドが消えると共に、『両腕部Iフィールド発生器』から蒸気が吹き出た。

効力持続時間の限界が来ると共に、強制冷却に入ったようだ。

使いこなせればもっと長く使えると思うが、今はこれが限度のようだ。

と、今まで『ピーコック・スマッシャー』を撃ち続けていた目黒がこちらに寄ってきた。

見る限り、目黒も2人ほど倒したようだが、まだ何人も残っている。

残った奴らは、皆こっちを見て構えている。

「はあ・・・はあ・・・」

やはり目黒自身戦い方に不慣れなこともあるのだろう、酷く息が上がっている。

「・・・目黒、まだいけるか?」

「そう・・・したいけど・・・ちょっと・・・厳しいかも・・・。上野君は?」

「・・・俺もだ」

現に、『両腕部Iフィールド発生器』の強制冷却はまだ続く。

『シャイニング・フィンガー』はおろか、フィールドも使えない。

だが、やるしかあるまい。

「俺が引きつけるから、目黒はそこを狙ってくれ」

「わ・・・分かった」

そして俺が駆け出そうとした、その時だった。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ラジオ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。